肉バル ダンテ東京のレセプションパーティーに参加しました!

末広町駅 徒歩1分ぐらいの場所に「肉バル ダンテ東京」というお肉の専門店がオープン(11月25日)するということで、株式会社サルもレセプションにご招待頂きました。

ご招待頂いた河合様から、「アキパス期待してますよ」って言って頂いたり、美味しいお肉とお酒で舌鼓を打ちつつ、役員や会計事務所の方と今後のアキパスの事業展開について話しをしたりと楽しい時間を過ごしていましたが、

一番すごかったのは。

「あちらにドクター中松先生がいらっしゃってます。ご挨拶しますか?」

「えっ、ドクター中松先生って、あのドクター中松ですか?」

「はい」

「あのフロッピーディスクを開発したドクター中松ですか?」

「はい」

ということでテンションが上って早速ご挨拶をしました。

僕がやっているアキパスの事を話をきっかけに、僕も昔は秋葉原でやっていたことや都知事選について話したりしました。

ドクター中松先生は、今年88歳ということですが、すごくアグレッシブ。そして、服装もおしゃれで、今年のアルマーニの靴やベルトも見せてくれて、「一流になりたかったら、一流物ものを着なさい」と言われて、アキパスのTシャツでウロウロしている僕はまだまだかなと思ってしまいました。

そんな、とても楽しいひとときでした。

s__4726836

年内にアキパスアンドロイド版を完成させて、美味しいお肉が食べられる「肉バル ダンテ東京」にも使ってもらえるように交渉して来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る