『生駒軒物語』プロローグ

アキパスCEO
アキパスCEO

このチャーハンは、シンプルな具材で、めし粒が1つ1つパラパラである。
そう、チャーハンはこれで完成してしまったのかもしれない。

はっ?何言っているの?
まさか、ついに頭がいっちゃったのか!?

チャーリー
チャーリー
アキパスCEO
アキパスCEO

違うわ!
だから、昔はこんなチャーハンを出すお店はあっだけど、今はもう殆どないじゃん。
この秋葉原で町中華の原点のチャーハンが食べられるなんて感動だよ。

まあ、たしかに、今までは当たり前だっと思っていたけど、改めて考えると、ここの料理はどれも旨い。

チャーリー
チャーリー
アキパスCEO
アキパスCEO

そうだ!
このお店について取材してみよう!
アキパスはアキバのディープなお店も紹介するけど、昔からあるお店にもフォーカスしていかないとね。
そういえば、チャーリーは昔ライターやっているし、飲食店の店長もずっとやっていたので、ちょうどいいじゃん。

えっ、じゃあ、CEOがお店の大将と話をつけてよ。
だったら久しぶりにライター時代に戻って取材してみるよ。

チャーリー
チャーリー

こうして取材が始まったのである。
軽い気持ちで始めた僕らだが、渡辺氏の壮絶な人生を目の辺りにすることになるのです。

そう『生駒軒物語』の始まりです!


アキパスで、秋葉原をもっと楽しく!

アキパスは、秋葉原地域の50店舗以上でご利用出来るスマホアプリです!
お店の検索はもちろん、お気に入り(常連)登録でお得なクーポンをGET!
お店に通ってチェックインすることで、さらにお得なクーポンが当たる!?スクラッチくじもGETできます!
キャラクターが成長したり、店内ランキングが上がったりとゲームのように遊べます!

ぜひ、AppストアかGoogle Playからインストールを!

Google Play で手に入れよう

アキパスの最新情報は公式Twitterアカウントで!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去の記事

ページ上部へ戻る